みどりいろ日記

あやのが今日触れたものもの。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
陽気なギャングが地球を回す
【あらすじ】
ロマンはどこだ!嘘を見抜ける男、正確な体内時計を持つ女、スリの達人、演説の達人の4人が銀行強盗をするところから物語は始まる。完璧に計画を遂行した4人だが、帰り道強盗に遭ってしまう。どうにか犯人をつきとめ、仕返しをしようとするが…!?

【感想】
満足度は83点!
原作を読んでいなかったため、先入観なく観ることができました。それぞれのキャラクターが濃かった。特に佐藤浩市の演じる矢野が強烈で、あたしは好感をもちました。出ている俳優陣がもともと自分の好きなひとたちだったというのもポイント高い!
ストーリーは前半のCGの使いすぎが気になったけれどもテンポがよく、観やすい。ラストの一番大事なところを若干はしょっていたためもやもやが残ったのもあたしの中では残念な点。それと中途半端なラブは盛り込まなくてもよかったような気もしました。
映画館で絶対に観ないとこの迫力は味わえない!という点がなかったので、DVD化されたときに一見する程度でもいいかなと思います。
銀行強盗終えたあとに大沢たかお、松田翔太、佐藤浩市がスーツで一礼する姿は本当にかっこいいです。
| あやの | 邦画 | 23:58 | comments(3) | trackbacks(10) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE