みどりいろ日記

あやのが今日触れたものもの。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ホテルカクタス/江国香織


【あらすじ】
町外れにあるアパート「ホテル カクタス」を舞台に不思議な登場人物(人ではないが…)の奇妙な日常描いた作品。

【感想】
85点。
とても好きです。心があたたかくなる感じ。
とりあえず、登場人物(だから、人ではなく…)がありえない!きゅうり、帽子、数字の2。最初はてっきりあだ名かなにかだと思っていたのだけど、本当にきゅうりと帽子と数字の2なの。競馬場の帰りに数字の2が帽子をかぶるシーンで、あたしは初めて登場するのが人間ではないことに気付いて衝撃を受けたのです。
江国の作品は結構読んでいるんだけど、江国=ラストがなんだかもやもやするっていうイメージがあたしの中にあって(不快感なんだけれど、新作が出るとまた手にとってしまう)、この作品はそのイメージが覆されていい意味で期待を裏切られました。
挿絵もとても素敵なので絵本みたいな感覚で読めます。
| あやの | 和書 | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE