みどりいろ日記

あやのが今日触れたものもの。
<< 茶の味 | main | ホテルカクタス/江国香織 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
エターナルサンシャイン


【あらすじ】
ある日ジョエルのもとに奇妙な手紙が届く。
「クレメンタインはジョエルに関する記憶をすべて消しました。」
クレメンタインはジョエルの最近別れた彼女である。ショックを受けたジョエルは彼自身もクレメンタインとの記憶を消去すべくラクーナ社に向かった。

【感想】
65点。
最後になってくると、すべてのことが明らかになるんだけれども時系列がバラバラのために最初の方が混乱してしまうのがあたしには苦痛でした。映像や言葉のひとつひとつが美しかったのはよかったと思うけれども話がわかりにくいのはあたしにとっては致命傷。
ジョエルの記憶を消している作業をしている途中、彼の脳内で起こる彼自身の記憶の中でのクレメンタインとの対話もよく理解できなくて難しかった。レンタルビデオ屋で見たPR映像がとてもおもしろそうで期待が大きかっただけに残念だったな。

記憶を消すことができるっていう発想はおもしろいよね!あたしにも消したい記憶がたくさんあります。でもね、今の自分を作り上げているものの中にはその消したい思い出っていうのももちろんあって、そういう点ではやっぱり全部忘れちゃいけないし、消せないと思うんだよな。この物語では失恋の記憶を消したわけだけれど、「本当に好きな相手ならば、何度出会ってもまた恋におちる」んだよ!(ときめきトゥナイト神谷曜子の名台詞)
| あやの | DVD(洋画) | 16:06 | comments(5) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:06 | - | - |
はじめまして。TBありがとうございました。
やっぱり結構難しい映画なんでしょうかね(笑)
誰もが経験ある、交際相手とケンカした後!ハラが
立ってもう全部忘れてやる!っていう段階から、
徐々に記憶を消していくので、出会いへと遡って
いく構成が自分にはツボでした。だんだん消すのが
イヤになっていくってなんだか判るんですよね^^
また遊びにきますね!
| kazupon | 2006/05/30 7:06 PM |
こちらこそありがとうございます!
難しかったですねー☆
軽い気持ちで観始めたのも失敗した要因だったように思います。
だんだん時間が遡っていってるっていうのもなかなか気付かなくて、最後の最後にやっと全部わかったー!っていう状態でした。
1度しくみが分かってから観たらおもしろく感じるのかもしれない、と色々な人の感想を観て思い始めたのでもう1度レンタルしてきてみようと思います。
| あやの@レス | 2006/05/30 7:35 PM |
はじめまして。TBありがとうございました♪

この映画を観たのはちょっと前なので
今になると、映像が綺麗だったなーとかケイトが可愛かったなーとか
あいまいにしか思い出せなかったりするのですが
確かにはじめは時間軸に戸惑った記憶があります。

失恋したら、そのときは記憶から全部抹消したくなるけれど
しばらくしたらやっぱり心にしまっておきたいものですよね。
失恋して落ち込んでる人なんかは元気をもらえる映画だと思いました。
| ひろ | 2006/05/30 10:47 PM |
こちらこそありがとうございます!

観るときの自分の気分や境遇によっても
作品の感想って変わってきますよね!
確かに失恋したときにこれを見たら、辛い気持ちがちょっと立ち直ると同時に前を向くことができるような気がします。
新たな視点ですね!

もう一回ゆっくり観たいなってちょっと思い始めました!
次に観るときはもっと楽しめそうな予感がします☆
| あやの@レス | 2006/05/31 12:02 AM |
ショートコメント
| キーE璽 | 2008/08/05 11:07 AM |









http://green-dot.jugem.jp/trackback/6
DVD エターナル・サンシャイン
このエントリは「エターナル・サンシャイン」のネタバレをしまくってます。 これから見ようと思ってる方は出来れば鑑賞後に読んでください! 前の感想はこちら 気に入ったので、実はすぐ劇場で再度見て(笑)、その後某輸入DVDショップに フラッと寄った
| It's a Wonderful Life | 2006/05/30 6:59 PM |
エターナル・サンシャイン
監督:ミシェル・ゴンドリー 脚本:チャーリー・カウフマン 出演:ジム・キャリー    ケイト・ウィンスレット    キルステン・ダンスト    イライジャ・ウッド けっこう豪華な顔ぶれ。 「エターナル・サンシャイン」 これまたネタバレ厳禁と思
| えいがの感想文 | 2006/06/01 11:05 AM |
エターナル・サンシャイン
【鑑賞】劇場・DVD 2005年3月19日日本 公開 2004/アメリカ 【監督】ミシェル・ゴンドリー 【出演】ジム・キャリー/ケイト・ウィンスレット/キルスティン・ダンスト/イライジャ・ウッド 【原題】“Eternal Sunshine of the Spotless Mind” バレ
| 映画日記 | 2006/06/01 7:55 PM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE