みどりいろ日記

あやのが今日触れたものもの。
<< 約三十の嘘 | main | ホテルハイビスカス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
博士の愛した数式


【あらすじ】
交通事故をきっかけに80分しか記憶がもたなくなった博士と、新しく博士の家の家政婦となった女性とその息子との絆が芽生えていく様を描いた心温まるファミリードラマ。

【感想】
75点。
原作も読んだんだけど、そもそも「記憶が80分しかもたない」っていう前提がいまいち理解できないの。80分前のことは過去でもなんでもなく、皆無になるっていうこと?じゃあ家政婦に会った81分後はどうしてこの人がここにいるんだろうっていう疑問はわかないの?っていう。難しい。
大人になったルートが語るという形で話が進むのはよかったと思います。時間軸もわかりやすいし、ゆるやかに流れる日々が心地よい。でももうちょっと山があってもよかったなーと思うのです。
人と人との絆という主題はあたしの好きな部類なのですが、いまいちピンとこなかったのはキャストかな?家政婦の深津絵里というものを認められないんです。だって深津絵里は自立した女性っていうイメージなんだもの(今までの役柄からかなー)。独身子持ち(しかも10歳)家政婦に深津絵里なんて合わない!
最後のキャッチボールのシーンはとても温かい気持ちにさせてくれました。原作の、博士がケーキを落としてしまうところがなかったのもちょっと嬉しかった。だって、あのシーンで終わったらなんだか悲しい気分で終わってしまったから。観終わったあとになんだか笑顔になれる作品です。
| あやの | DVD(邦画) | 19:21 | comments(0) | trackbacks(8) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:21 | - | - |









http://green-dot.jugem.jp/trackback/9
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/05/30 11:01 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/05/31 11:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/05/31 12:44 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/06/01 2:05 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/06/01 5:59 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/07/09 12:41 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/07/28 10:25 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/21 9:16 PM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE