みどりいろ日記

あやのが今日触れたものもの。
<< 約三十の嘘 | main | ホテルハイビスカス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
博士の愛した数式


【あらすじ】
交通事故をきっかけに80分しか記憶がもたなくなった博士と、新しく博士の家の家政婦となった女性とその息子との絆が芽生えていく様を描いた心温まるファミリードラマ。

【感想】
75点。
原作も読んだんだけど、そもそも「記憶が80分しかもたない」っていう前提がいまいち理解できないの。80分前のことは過去でもなんでもなく、皆無になるっていうこと?じゃあ家政婦に会った81分後はどうしてこの人がここにいるんだろうっていう疑問はわかないの?っていう。難しい。
大人になったルートが語るという形で話が進むのはよかったと思います。時間軸もわかりやすいし、ゆるやかに流れる日々が心地よい。でももうちょっと山があってもよかったなーと思うのです。
人と人との絆という主題はあたしの好きな部類なのですが、いまいちピンとこなかったのはキャストかな?家政婦の深津絵里というものを認められないんです。だって深津絵里は自立した女性っていうイメージなんだもの(今までの役柄からかなー)。独身子持ち(しかも10歳)家政婦に深津絵里なんて合わない!
最後のキャッチボールのシーンはとても温かい気持ちにさせてくれました。原作の、博士がケーキを落としてしまうところがなかったのもちょっと嬉しかった。だって、あのシーンで終わったらなんだか悲しい気分で終わってしまったから。観終わったあとになんだか笑顔になれる作品です。
| あやの | DVD(邦画) | 19:21 | comments(0) | trackbacks(8) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:21 | - | - |









http://green-dot.jugem.jp/trackback/9
博士の愛した数式(数字の中に隠されていた愛の数字)
「博士の愛した数式」は事故で80分しか記憶が持たない数学博士とその家に雇われたシングルマザーの家政婦とその10歳の息子との日々が綴られている。
| オールマイティにコメンテート | 2006/05/30 11:01 PM |
[本]博士の愛した数式 小川 洋子 (著)
優しい雰囲気と狭い舞台。博士の数と数式への愛、そして家政婦とその息子の博士への愛。ゆったりとして素敵な雰囲気のまま終わりまで読み終われた。 ここのところビジネス本や成功本、そしてちょっとの小説を読んでいるけど、小説は楽しみのために読むだけなのか?なん
| kojのとりあえず日記 | 2006/05/31 11:47 AM |
博士の愛した数式
関東地方にも雪がふりました。 やっと全国の豪雪の仲間入り、ってこの程度でも東京は大雪注意報。 情けないやら。 ブログのおかげで、というか義務感(?)から初日に映画を観ることが多くなりました。 というか、早く観て早くブログに投稿しなくては、という強迫観念?
| ショウちゃんのエーガな日常 | 2006/05/31 12:44 PM |
博士の愛した数式
“博士の愛した数式” 観てきました。 ベストセラーですが、本は読んでいません。スイマセン。 どうも「数式」とかって字面見ただけで、個人的に興味わきません。 あぁ、ほんとすいません。 でも、映画は観て来ちゃいましたよ。 本を読んでいないので、私
| だらっくま日記 | 2006/06/01 2:05 AM |
博士の愛した数式
本日は休みなので観に行ってきました。 水曜日レディースデイの為か、満員でした! 原作:小川洋子「博士の愛した数式」 記憶が80分しかもたない博士(寺尾聰)の家にやって来た家政婦(深津絵里)と 10歳になる息子ルートの物語。 数学の教師になったルート(吉岡
| ダラダラ生活 日記 | 2006/06/01 5:59 PM |
博士の愛した数式/小川洋子
この瞬間を懸命に生きることの大切さを博士は教えてくれました。たとえ記憶は80分しか続かなくても、人の心に幸せを残し、その瞬間に存在した証を残すことはできます。 数学者であった博士とその家政婦の母子が交流を深めて行く心温まる物語です。淡々と過ぎる日々の
| 文学な?ブログ | 2006/07/09 12:41 PM |
博士の愛した数式
 交通事故の後遺症で、天才数学者の博士(寺尾聰)は、記憶がたった80分しかもた...
| 自宅でDVD三昧!〜映画・ドラマどんと来い! | 2006/07/28 10:25 AM |
1等7口&愛した数式
totoBIGは1等7口5億6300万円で購入してないが凄い金額になり 博士の愛した数式は事故で記憶が80分しかもたない義弟の寺尾聡と 介護士の深津絵里と息子の話で数学教師になった息子の吉岡秀隆が 生徒を相手に振り返る内容だが人生で大切な時間があるんだよ
| 別館ヒガシ日記 | 2007/05/21 9:16 PM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE